認知症の父親が、花見で飲み過ぎて。。。

みなさま こんばんは

今日、仕事から帰ると家に異変が。。。


普段仕事から帰宅する19時頃は、家のカーテン越しに明かりがわかる状態ですが、今日帰ってくると父親の部屋にはカーテンが閉じておらず、外に煌々と明かりが漏れていました。

家に入ると。。。

家内:「お父さんがわかんなくなっちゃったって言ってたよ」と。。。 

うん 確かに父親はアルツハイマー型認知症なので、普段からおかしいが確かに今日は、部屋のカーテンは閉まってないので、「何か変だな」とは思っていた。

で、父親の部屋に行き、どうした? と聞いたら

父:「おかしくなっちゃったよ。  メガネが無い」と言うではないですか

あたりを見回したら、メガネは箪笥の前に落ちておりましたが。。。

父:「何も覚えてない」

俺:「何を?」

父:「何だかわからない」とうろたえてる様子。

家内:「今日、和の会(老人会)でお花見に行って、飲み過ぎてわからなくなったんじゃない?」

父:「あ~ 和の会は行ったな~」 「何も覚えてない」

家内:「お花見で飲み過ぎて、分からなくなったんじゃない?」

ん~ 確かに飲み過ぎた時の父親の動きに似てる

ん~ きっと家内の言う通り、酒を飲み過ぎて何が何だかわからないんだろうな

まー 「何も覚えてない」とわかるだけマシだろう

きっと、飲み過ぎにより、いつもより記憶の無くし方が激しくなり、本人もいつも以上に自覚したって事だと思い。。。

泥酔なので、寝て起きればまたいつものようになると思ったので

すぐに寝かすつもりで

俺:「お腹空いてない?」

父:「空いてない」

俺:「だったら薬(アルツハイマー用レミニール12mg)飲んで今日は寝な」  「今日は酔っぱらって、いつもより頭がダメなだけだ」

父:「俺は、いつもダメなのか?」

俺:「うん ただ今日はお酒いっぱい飲んだだろうから、いつも以上におかしいぞ」

父:「そうか~?」  普段ちっとも頭がおかしいと自覚はない

父:「(頭が)ダメだったら言ってくれ」   いつも言っているが、聞かないし覚えてないだけ

俺:「いつも言ってるよ」

父:「そうか~」

ってことで、少し納得した模様。。。

とりあえず、薬を飲ませて寝てもらいました。


明日、元通りのちょっとボケたオヤジに戻ってればいいんだけどね

若干心配(;´Д`A “`

うちの父親、アルツハイマーで89歳なんだけど、身体だけは丈夫でいまだに趣味は自転車に乗る事

だから、アルツハイマーと診断されても要介護でも要支援でもなんでもなく、介護保険の対象でもありません。

でも、今日は「おかしくなったら、施設に入れてくれ」と口走っておりましたが

身体が元気だと、施設に入れないと言うこともできず。。。

とりあえず、「わかったよ、大丈夫だよ」と言ってお茶を濁すくらいしかできませんでした。


ホント、認知症の人との付き合い方がわかりません。

どうしたらいいものか。。。


家内の母親も、最近レビー小体型認知症が悪化し、施設に入ったばかり

うまいこと付き合わないと、自分たちが参ってしまいます。

俺も、まだまだ勉強が足りないようです。

父親の行動に、すぐキーーーーーッと怒ってしまう。

俺より、父親の世話をする家内の方が大変だろう。

家内には申し訳ないが、二人で認知症の人とのかかわり方などの勉強をしていかないと、今後ヤバイかもね。





なんか、つまらない話を、ぶちまけてしまいました。

気を取り直す意味を込めて、我が家の寄せ植えでも載せておきましょう。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

カインズホームで売ってたもの
20160405寄せ植え1.jpg

家内作
20160405寄せ植え2.jpg

2ショット
20160405寄せ植え.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック