住友林業 3年目の外壁。

みなさま こんばんは

そう言えば、既に我が家も建築後3年目を迎えました。

我が家は、住友林業で小さな平屋をBF構法にて建てました。

外壁は、当時メインで採用されていた、ジェイストンコートLS30

30年持つようです。

3年経過時の外壁の様子を見てみましょう。

建築直後南側
外観南側.jpg

3年後南側
IMG_2521.jpg

う~~ん 遠すぎて外壁の様子が良くわかりませんね。
(・´ω`・)困ッタナァ…

建築直後東側
外観東側.jpg

3年後東側
IMG_2525.jpg

建築直後北側
パワコン3連装.jpg

3年後北側
IMG_2522.jpg

建築直後西側
外観西側.jpg

3年後西側
IMG_2520.jpg

ジェイストンコートLS30は、3年経って地震も数回経験しておりますが、ひび割れ等ございません。

今までの画像は、すべて引きでの写真なので、もっと寄ってみましょう。

基礎と外壁の境目
IMG_2527.jpg

さすがに3年も経つと、砂埃が縁にたまってきました。

まー 気にするか気にしないかは。。。
anatasidai.jpg

西側FIX窓の下側です。
IMG_2523.jpg
こちらは、ケラバなので、雨が掛かりやすくなっていますが、雨だれはありませんでした。

つづいて、東側窓の下側です。
IMG_2526.jpg
コチラも、ケラバなので、雨が掛かりやすくなっていますが、雨だれはありませんでした。

最後に、北側の小窓の下側
IMG_2529.jpg
コチラは、屋根が片流れの上の方なので、軒ははるか上空6mほど上で、軒の出もあまりありません。

軒は45センチくらいかな?

窓の上に庇もありませんが、コチラも雨だれはありませんでした。

まだ3年目なので、これと言って目立った不具合はありません。

当時、住友林業では三種の神器(シーサンドコート、ウッドタイル、格子スクリーン)の以上三点が言われておりましたが、シーサンドコートのLS30は高くて使えませんでした。

ちなみに我が家は、ウッドタイルも無く(代わりに玄関にエコカラットを使いました)、格子スクリーンも入れるところがなかったので、三種の神器は1つもありません。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

ホントに30年持つのかね~?
(A;´ 3`) ぁせぁせ

一応、外壁のメンテ費用などについては、コチラの過去記⇒外壁メンテ費用 すごいね!! に書いております。

ご参考になれば。。。


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449225267

この記事へのトラックバック