郊外に住んで良かった事

みなさま こんばんは

今日は、郊外に住んで良かった事を記事にしてみたいと思います。

・まず、土地が安い。
P1000001.jpg

土地が安い ⇒ 同じ予算なら広い土地が買える ⇒ 土地が広いので平屋を建てる事が出来る ⇒ 膝や腰の弱い私にピッタリ ⇒ 将来の生活に体力的に不安がなくなる ⇒ 気持ちに余裕が出てくる ⇒ 人当たりが良くなる。

ん? ちょっと変だな(´д`ι)

って事で、こちらに引っ越してから散歩のおじいさんやおばあさんと挨拶を交わしたり、ご近所と家庭菜園で収穫物をあげたり貰ったり、結構和やかになりました。
IMG_0610.jpg

・よく眠れる。

これは、郊外で車の往来が少ないからか? それとも住友林業のお家が防音効果が高いのか? わかりませんが、夜静かでとてもよく眠れます。

それと、空気がきれいなのか? 以前は夜になると鼻水が出たり鼻づまりになる事が多かったのですが、夜でも鼻がスースーで呼吸が楽ですので良く眠れます。

空気がきれいなのは、24時間換気だからなのか? この辺が田舎なので元々空気が良いからなのか? わかりません

・無駄遣いが減った。

以前は、休みになると暇つぶしにどこかのショッピングモールやデパートなどに足を運んで無駄遣いをしておりましたが、こちらに引っ越してからは、休日には家庭菜園やハイキング・サイクリング、小鳥の観察等などやる事がいっぱいありまして、無駄遣いが減りました。
20151025西山高取手前の渋滞.jpg

20151213少しずつ元気に.jpg
・飲酒運転リスクが無くなった。

玄関から駅のホームまで7分の立地なので、会社の宴会や友達との飲み会は電車で行けますし、地元でもなかなか良いお店があるので飲酒運転をしてしまうリスクは無くなりました。

って言うか、車にほとんど乗らなくなってしまいました。 せっかくこの前ユーザー車検←(過去記事)したのに~ バッテリー上がっちゃうな~
(´・ω・`;A) アセアセ
20151218検査ライン.jpg

・省エネ省資源に積極的になった

郊外に住む事により、広めのお庭を持つ事が出来たので、生ゴミはバクテリアdeキエーロ←(過去記事)で分解し、焼却によるCO2を出さないので地球温暖化防止にも貢献しております。
20151110容器内水投入.jpg

平屋の大きな屋根を利用し、太陽光発電も大容量で出来るので、地球に優しい生活を送る事が出来ております。
太陽光パネル貼り.jpg

2015年12月使用電力比較.jpg

まー 人それぞれの家庭の事情とかがありますので、みなさまに郊外生活をお勧めすることはできませんが、終の棲家をお考えの方々にはおススメです。

イイですよ~ 郊外での生活。
(σ´∀`)σオゥイェー♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック