お家の2年点検を迎える前にやっておくべきこと。

みなさま こんばんは

今日は、2月27日に行われた2年点検で指摘したところを、施工業者が確認をしに来ました。(家内が対応)

屋根の板金は、くぎを打ちなおしたみたい。

仕事から帰ってきた時は夕方で暗くなっていたので、ちゃんと直ったか確認することができませんでした。
(A;´ 3`) ぁせぁせ

軒天の合わせ目は、後日色を塗ってくれるそうです。

本日、直していただいたのは、勝手口のフレームのゆがみだけ

直す前
20160227勝手口.jpg

直した後
20160309勝手口.jpg

フレームが真っ直ぐになりました。


そう言えば、2年点検って。。。





施主側から壊れてるとこ、おかしいとこ、ダメなとこを言わなければ、きっと何もしてくれません。

住友林業ホームテックの2年点検担当の方が、自ら進んで見てくれたところと言えば、壁紙と水回りの漏れの有無だけです。

その他は、ちゃんと家主が家の手入れをしてるかどうかの確認(排水管、換気扇)をするだけです。

まー 家の悪いところは、住んでる方が一番わかってると思いますがね。。。

これから2年点検を受けられる方におかれましては、直してほしいところを箇条書きにして用意しておくことをお勧めいたします。
ヾ(´ε`;)ゝ…


にほんブログ村


にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック