世界のトヨタが、とうとう木の車を開発したぞ!!

みなさま こんばんは

今日、なにげなくネットを見ていたら、こんなものを発見しました。

ki.jpg
トヨタ コンセプトカー「SETSUNA」

ボディ周りは、住友林業との共同開発です。

木の採用理由は、年月を重ねることで味わいや深みが増し唯一無二の存在になること、手入れをおこなうことで世代を超えて使い続けることができることなどから、素材として「木」を選択したらしいです。

世代を超えて時を刻む100年メーターや、機能美と木の優しい色合いが融合したシートなども採用されております。

住友林業の木のお家のガレージに、木の車。

まー コンセプトカーなので、市販はしないだろうけど。。。

なんか、ちょっと微笑ましい。
( ´艸`)ムププ

ちなみに、使われている樹種は、外板「杉」、インパネ・シート「栓(せん)」、ステアリング「檜」、フレーム「樺」、フロア「欅」だそうです。

家の寝室の床材も欅無垢で同じだ~
(*´∀`)

みなさまは、こんな車乗ってみたいですか?
(´ー`A;) アセアセ





本日のおまけ画像

シジュウカラの巣作りの様子

20160320シジュウカラ5.JPG
メスが、ベッドになるコケを咥えてやって来ました。

20160320シジュウカラ3.JPG
コケを咥えております。

20160320シジュウカラ7.JPG
メスが巣の中に入ると、オスが巣の上で見張りをします。

20160320シジュウカラ13.JPG
せっかく巣の入り口を小さく作ったのに、気に食わないのか?キツツキのように穴をつついております。

そろそろ卵産むのかな~?
( ´艸`)ムププ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック