お風呂選び、迷いますよね~

みなさま こんばんは

今日は、2年6か月経過した我が家のお風呂をお見せしたいと思います。

我が家のお風呂は、2014年当時住友林業で標準で選べるリクシル・トクラス・積水ホームテクノの中からリクシルの1620サイズの物を選びました。

当時、どれも一長一短があったので、どれでもよかったのですが、浴槽のお湯がキレイに写っていたリクシルにしました。

で、パンフレット通りにお湯がキレイに見えるかというと。。。





この通り。






キレイな水色に見えます。
IMG_2129.jpg

あれ? 写真ではイマイチですが、実際はもっと濃い目の水色に見えます。

給湯は、三菱のエコキュートで、ホットあわー付きのSRT-HP37WUXP8です。
IMG_2130.jpg

コレ、実はスミリンの設計士の方との打ち合わせ時にちゃんと形名を指定したのに、いつの間にかホットあわー無しの機種になってて、あわてて施主支給にて格安で設置出来たっていう思い出があります。

設計士の間違えが無ければ、きっとバカ高い金額になっていたと思われます。

ただ、このホットあわーですが、「マイクロバブルがカラダ中を包み込みます。」と書いてある割には、ちっともマイクロではなくミリバブル?って感じです。



もっと、お湯が細かい泡で乳白色になるものだとばっかり思ってました。
(;-ω-)ゞ

まー 初期型?だからこんな感じなのかな~? と勝手に思い込んでます。

あっ 取説をよく読んだら、「直径0.01ミリのマイクロバブルは目では見づらい大きさですが、動作時は目で見える大きさの気泡とともに発生します」と書いてありました。


まー、お風呂トータルで言えば、満足ですが1点だけいただけない所があります。

それは、浴槽の底の部分。

一応滑らないようにかどうかわかりませんが、若干の凸凹がありますが、私にはちっとも機能しておりません。

結構おしりが滑ります。

ってことで、対策を施しました。
グラフィックス2.png

半身浴用の腰掛部分と、浴槽底部に滑り止めシールを貼りました。(赤枠部分)

貼ったのは、コレ
suberidome_zara1p6p_title_photo.jpg

このシールのおかげで、滑らずに安全に入浴することができます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック