気の長い話だね。

みなさま こんばんは

この前、ほかの事業所に外出した時、冬場の枯れた芝生の中から、クロッカスがポツリポツリと咲いているのを見て、「いいなぁ~ うちもやろうかな~」と思いました。

こんな感じ~
2009_04170006.jpg

イギリスの公園などで、普通に見られるらしい

で、そんな植え方があるのか? リサーチしてみたところ。。。

結構ガーデニング系のブログを書かれてる方の情報がありました。

芝生に切り込みを入れて、めくって球根の高さの3倍程度の深さに、何個か球根を埋め込むって感じ。

我が家では、芝生に埋め込むことを最近知ったので、普通に花壇のようなところに埋めてました。

家のはこう。
IMG_3106.jpg

しかも、浅植え。 (´・ω・`)

クロッカスは、球根の上に新しい球根が育つのを知りませんでした。

知ってれば、もうちょっと深く植えたのに~

後の祭りです。(*´з`)

仕方がない。 6月ごろ堀上て、新しい球根ができてたら、それを10月ごろに植えよう。

なんか、気の長い話だね。

で、いろいろなブログを読んでいたら、なんと!!

クロッカスは球根なのに種も出来るってことが判明いたしました。

こんなの
たね.jpg

スミレやビオラの種っぽい感じですね。
たね2.jpg

ただ~ 種から花を咲かせるまでには、3年ほどかかるらしいんですよ~

球根より、気の長い話になってしまいましたとさ。
(*´з`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック