馬刺しの切り方も知らない九州料理屋って。。。

みなさま こんばんは

この前の金曜日、会津若松の出張から帰った後、会社の飲み会でした。

行ったのは、熱中屋和光店

基本的に九州料理のお店は個人で行くのは好きだけど、宴会メニューってどうなんだろうね?

まずは、ビールでカンパ~イ。

IMG_4932.jpg

九州醤油漬けにんにく馬刺しが出てきました。

おおっ 結構厚切り~ 真ん中の卵の黄身を絡めると美味しそう~~

それでは、一口。



んん~~?

何やコレ~ 噛みきれません。

きっとココの板場の板さんは、馬刺しを知らないのでしょう。
(`З’)ノ

筋肉のスジと平行に切っています。 しかも厚切り。

こんなの噛みきれませんって。

九州の甘醤油と卵黄が絡んで、味付けは美味かったのに、食材の処理が下手くそで残念でした。

前日、会津若松の権兵衛で食べた馬刺しは、キチッと筋肉に対して直角に包丁が入っており、厚みも適正。
IMG_4919.jpg

お次は、生ハムサラダと博多水餃子。
IMG_4933.jpg

飲み会の参加者は、俺より若い衆ばっかなので、食欲旺盛。

料理が来ると、すぐに食べられてしまい、写真を撮ってる暇がありません。
(・´ω`・)困ッタナァ…

つづいて、チキン南蛮高菜タルタルのっけ
IMG_4934.jpg

う~ん 特に感想はありません。 せっかくの高菜がタルタルに負けちゃってるかな~?

このあと、キビナゴとキャベツの鉄板焼が来ましたが、あっという間に食べられてしまいました。

「これはメインです。」と言って持ってきたのが、コレ。
IMG_4935.jpg

特製生姜ダレで味わう香味野菜と鶏もも肉のグリル。

う~ん せっかく九州をうたってるんだから、炭火焼の方が良かったな~

まー 一番安い宴会メニューなので、致し方ないか?

贅沢を言っちゃいけませんね。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

飲み放題の、飲み物は結構早く来たし、こちらは良かった。

最後に、五島うどん釜玉地獄炊き
IMG_4936.jpg

これも、あごだし醤油と卵黄を混ぜたタレで食べるんだけど、中々美味しかった。

馬刺しさえ、ちゃんとしてればもっと良かったのに~~。





馬刺しと言えば、実は金曜日に家内に食べさせてあげようと思ってお土産を会津のお肉屋さんで購入しました。

IMG_4937.jpg

焼酎の香酒杯の横は、馬刺しに付属の辛みそ。

馬刺しの左側は、九州の甘醤油とおろしニンニク。

ん~ どちらの食べ方でも旨かった~。

宴会後でも、ペロリといっちゃいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






 



この記事へのコメント