芝刈り機のリール刃と固定刃の交換をしたよ。

みなさま こんばんは

昨日は、有休だったので5年間使って刃の切れが悪くなった芝刈り機の刃の交換をしてみました。


我が家の芝刈り機は、キンボシのイーグルモアGFE-2500で、キレが悪くなったら、ちゃんと刃のラッピングをしたのですが、たった5年で切れ味最悪になってしまいました。
(4年目あたりから切れ味は悪くて、だましだまし使ってたんだけどね)
IMG_4319.jpg

固定刃の摩耗が激しい。
IMG_4320.jpg

IMG_4324.jpg

購入した、リール刃と固定刃
IMG_4321.jpg

刃の交換手順はこんな感じ~。

タイヤカバーを外して
IMG_4325.jpg

Eリングを外して
IMG_4326.jpg

タイヤを取り外し。
IMG_4327.jpg

ピニオンギヤを外して、ピニオンキーも外します。
IMG_4328.jpg

スプリングを取り外し
IMG_4329.jpg

ダストカバーも外します。
IMG_4330.jpg

刈高調整バーのキャップも取り外します。
IMG_4332.jpg

全てのビスとボルトを取り外します。
IMG_4331.jpg

IMG_4333.jpg


これでリール刃が取れると思いましたが、反対側のピニオンキーがあるため取れません。

ですので、反対側のタイヤも取って、ピニオンギヤとピニオンキーも取り外すことにより、リール刃を取ります。

この後は、新品のリール刃をさっきの手順の逆に取り付けていけばOK!


ですが~~

リール刃に固定されてるベアリングカバーが新品のリール刃には付いておりませんでした。
(かなり固く圧着されている)

ですので、ベアリングカバーを古いリール刃から取り外さなくてはなりません。

コレが大変!

片方は、マイナスドライバーで徐々にこじっていけば外れましたが、もう片方はマイナスドライバーじゃ引っかかるところが無く、タイヤレバーでこじりました。
IMG_4338.jpg

取り外したベアリングカバーを新品のリール刃に取り付け。
IMG_4339.jpg



古い固定刃と新品の比較。
IMG_4341.jpg

IMG_4340.jpg

古い固定刃の摩耗が激しいね。

ココの刃先を超硬金属にするとか、耐摩耗性を持たせるために焼き入れするとか考えて欲しいね~

ちょっと、耐久性が無さすぎます。

タイヤの内側のギヤもピニオンギヤとのかみ合わせが悪かったのか?摩耗が激しい。

って言うか、材料がプラスチックだから弱いんだよね~。

キンボシだから、もっと良いもの使ってると思ったんだけど、ちょっとおもちゃチックだね。

まー とりあえず刃の交換は出来たので、また4,5年持つかな~?

タイヤのギヤが怪しいけどね。
(;´Д`A “





本日のオマケ。

今日の夕食。
IMG_4299.jpg

メニューはビールの横から、自家製すき焼きコロッケ・豆鯵の南蛮漬け・リッツにクリームチーズと自家製梅ジャムを載せたの・トウモロコシ・かぼちゃの煮物。

梅ジャムは、完熟南高梅を使ってるので、程よい酸味と甘みでおいしい。

今日も美味しく完食~~。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事へのコメント