ものすごい腰痛だったのに。。。

みなさま こんばんは

私は以前から腰痛もちで、常に左側の腰が痛いのですが、この前玉ねぎの苗を植えた時からその痛みがかなり酷くなってしまいました。
(椎間板ヘルニアではなく、左腰のみ筋肉痛)

朝起きて、靴下を履いたり、ズボンを穿くのも一苦労。



で、以前は整骨院などでマッサージをしてもらってましたが、その時は「チョット良くなったかな?」って感じで翌日にはいつものように痛みだす始末。

我が家のお隣にも整骨院があるのですが、そこにかかって治らなかったら気まずいので、怪しい感じのチラシを入れてきた東毛呂駅近くの整体院に行くことにしました。

チラシを見た人は、初回お試し価格¥2,980だったしね。



で、行ってみると問診表にいろいろ書くのですが、そこには「1回だけの受診では良くなりません」みたいなことが書いてありました。

まー 今までの経験から確かにそうだろうとは思ってましたが。。。

記入後は、問診。


いつから、どこがどんな症状か? 聞いていきます。

そこで、「マッサージとか行きます~?」などと聞かれますが、「痛いときにはたまに行きます」な~んて答えると、

「あ~ 良くならないでしょ~ その時だけ気持ちイイけどね~」と、分かったようなことを言ってきますが、まー ココで問診を受けてるって事はマッサージで良くならなかったから来てるわけで~。。。

問診では、背骨や頭蓋骨、骨盤の模型を使って、一所懸命あーだこーだ骨盤がゆがんでるだのなんだの言われます。

で、ゆがみを直すには、1回じゃ治らなくて長い時間をかけて痛みが戻らない身体にしていかないとダメとか言われて、ココからお金の話に移っていきます。

今回は、お試しで¥2,980だけど、基本は¥5,000で痛みが戻らないようにするには、3か月から半年くらいかかるって説明され~。

よくよく考えると、1週間に2回の頻度で3ヶ月通うとなると24回施術を受けることになり、12万円位かかるって事が分かります。

で、その金額は「高いと思うでしょ~」でもね、このまま放置してさらに悪化して「手術になったらもっとかかりますよ。」とか、薬やシップじゃ痛みが和らぐだけで、治りませんって言われます。

ん~~ 確かにそんなことは分かってる。

けど、お金の話ばっかりやられて、ちょっと怪しいんだよね~


でもまぁ どんなもんかお試しで受診してから考えることにしました。

とりあえず、身体の状態をいろいろなポーズをしたり、腕を押し下げられたりして把握したのち、全身を柔らか~~く押したり引いたりしていきます。

そこら辺のマッサージみたいに、痛いところをグリグリ押したり揉んだりはしません。

最後に、腰に✕印にテーピングをして終了。

んん~~ 全然グリグリしないのに、いくらか痛みが和らぎました。

不覚にも、こんな怪しい施術をされたにもかかわらず、若干良くなった感じがするなんて。

まーまー イイ感触でしたので、お会計時に¥2,980を支払い後、プリペイド入金をしちゃいました。

9万円で20回施術してくれます。
(って事は、1割引きね)

もっと多ければ多いほど、割引率は良くなります。


その後、この前の水曜日が2回目の施術。

この日は、やられました。

何をやられたかというと。。。





なんと!





「悪いエネルギーがたまってるから取り除きましょう」ですと~~


なに~ 俺、そーゆーの信じないんだよね~ ダメなんだよそーゆーの。

なんで、人の身体見てるだけで、そんな事わかるんだよ。
(;´Д`A “

悪いエネルギーってなに?

どこかの怪しい宗教みたいじゃないか~~っ

でも、ココでガタガタ言っても、何されるかわからないので、とりあえず見ないように目をつぶってました。

まー 施術中はほとんど目を閉じてますがね。

で、この日も柔らか~~く全身を押したり引いたりして、腰に電気をあてて、✕印にテープを貼って終了。

あんな、怪しい施術なのに、今回も良くなったような気がしちゃいました。


んん~~ 仕方がない。

怪しいけど、もうお金も払っちゃったし、20回終わるまで通うことにしましょう。

しかしね~  悪いエネルギーって。。。

誰が信じる~?(;´Д`A “





信じるか信じないかは





あなたしだいです.jpg





本日のオマケ。

今日の夕食。
IMG_5611.jpg

メニューはビールの横から、黒毛和牛の焼肉タレ焼き・大豆サラダ・巻きずし(ネギトロ、穴キュウ、イカ、納豆)・牛スジ豆腐。

今日も美味しく完食~~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング










この記事へのコメント