ネジバナが、こんなところに出てきたよ!

みなさま こんばんは

今日は、梅雨の合間の貴重な晴れ。

日曜日に休日出勤をしたので、今日は代休です。

この貴重なお休みを、有意義なものにしようと思いましたが、特にやりたいことも無く~

休みのムダ使いをしてしまいました。

とりあえず、庭の観察。

家庭菜園にあるのは、コイツとニラだけ~

コイツとは。。。





お隣さんから貰った、落花生。

IMG_7063.jpg

苗が小さいうちから花が咲いちゃってたんだけど、ここにきてやっと主茎が伸びてきました。

落花生は、横に枝を多く出させるために主茎を摘芯するとイイらしい。


って事で~ 主茎をチョキンとな。

IMG_7064.jpg

これで、横にいっぱい枝が伸びればイイんだけどね~

早く茹で落花生が食べたい~~

柔らかくて、甘じょっぱい茹で落花生が好きなんです。


この他、特に変わったことがありません。

あまりにも暇なので、芝が伸びてきた庭でアプローチの練習。

15ヤード程度を打って、行ったり来たり。

数回続けてたら、庭の真ん中あたりにピンク色の雑草の花のようなものが目につきました。

なんだよ~ 何の花だよ~~ と思って引っこ抜こうとしたら。。。





なんと!





私の好きなネジバナじゃあ~~りませんか!?

IMG_7079.jpg

こんなところに、苗を植えた覚えはありません。

苗が有るのは、ココ。

IMG_7080.jpg

ウッドデッキの上の植木鉢。

以前、庭の端の方と暖地サクランボの木を植え替えた時にその周りに植えた事は有りましたが~

IMG_4173.jpg

IMG_4174.jpg

今年は、この場所からは1本もネジバナが出てきてません。

きっと周りの雑草にやられちゃったんだろうね。

今年は、ウッドデッキの鉢とこの弱々しい1本だけ。

こんな位置にまで、タネが飛んで行ったのだろうか?

まー それしか考えられませんが~

どこかのゴルフ場みたいに、芝生一面にネジバナが生えて欲しいところです。





本日のオマケ。

庭には、プランターにこんなものが~

IMG_7065.jpg

バジルが、ワサワサ生えております。

ホントは、間引きしなきゃいけないみたいなんだけど、やってません。

コイツを使っての夕食。

IMG_7059.jpg

メニューはビールの横から、チキンステーキ・ラタトゥイユ・カプレーゼ・パプリカマリネ・ホタテのオイル漬け・枝豆。

チキンには、スパイシーチキンの粉?が半分と、もう半分は柚子胡椒で頂きました。

カプレーゼのバジルソースとバジルの葉っぱが、トマトとタカナシ乳業のモッツアレラチーズにとても良く合って美味しかった~。

このメニューでは、やっぱりワインでしょ~

って事で、またまたガブ飲みで酔っぱらいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


この記事へのコメント

  • aki

    憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
    管理人様、お邪魔致します。
    改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

    戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

    北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

    現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
    時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
    日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

    9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

    核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
    自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
    中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
    https://pachitou.com
    長文、大変申し訳ありません。
    2020年06月30日 10:28