レモン効果!!

みなさま こんばんは

この前ネットニュースを見てたら、こんなお題目に目が止まりました。

・レモンの美容効果・健康効果がスゴすぎる!「レモン白湯」レシピも

ほほぅ~ レモンが美容と健康にイイみたいじゃないっすか~

そーですか そーですか~

我が家のレモンも、この前確認したら結構大きく成長してきてました。

IMG_7085.jpg

ん~~ 楽しみだなぁ



で、レモンにはどんな効果があるのか? ニュース記事を読んでみると。。。

こんな効果が~~

▼ビタミンC(温州ミカンの1.4倍)・抗酸化作用

酸化を防ぐことで老化予防となり、コラーゲン生成もサポート。

▼クエン酸(温州ミカンの約6倍)・キレート作用

カルシウムなどミネラルを吸収しやすくする

・減塩効果

酸味が塩味を引き立てるため、おいしく減塩を促す

・疲労回復効果

疲労関連物質の乳酸の生成を抑制する

▼エリオシトリン・抗酸化作用

皮の白い部分に多いポリフェノールで老化予防効果に期待。100mlの果汁中に12.1mgなど、他の柑橘類よりも多く含まれている

▼へスペリジン・血流促進効果

柑橘類の白い皮や袋、筋に含まれるポリフェノールで、血流を促し、中性脂肪を下げる。

▼リモネン・リラックス効果

黄色い皮に含まれる香り成分でリラックス効果がある。

※出典:レモンの健康効果に関する研究の動向 堂本時夫 県立広島大学保健福祉学看護学科/ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社


イイね イイね~~


私も、在宅勤務じゃなくて今日のように朝通勤する前にはレモン酢のお湯割りを飲んでますが、輪切りにしたレモンも皮ごと食べちゃってます。

IMG_6156.jpg

で、効果のほどはと言うと。。。





まだまだ、目に見えて絶大な効果はありません。
(;´Д`A “


が、こんな研究報告もあります。

レモンを多く摂取していると(1日平均0.7個以上)、最高血圧が一番低く変化し、食欲を抑制し、糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモン「アディポネクチン」の濃度の変化量が大きいという報告もあります。さらに、レモンに含まれるエリオシトリンを高脂肪食と一緒に摂取すると、血中中性脂肪の増加を抑制し、肝臓への脂肪の蓄積を提言する


ん~~ イイ報告だけど、1日平均0.7個って。。。

ムリでしょ~

それと、提言するって、誤字でしょ 脂肪の蓄積を低減ですよね?

まー イイけど

なんだかんだ言って、いろいろとイイ事尽くめ。

結構ですな。

後半には、「レモンを効率よく取り入れる飲み方&食べ方のレシピ」などが有りましたが、コピペするのがめんどくさくなってきたので、記事をリンクしときます。⇒msnニュース





本日のオマケ。

記事にもありますように、高脂肪食にレモンをかけるとイイみたいなので、やってみました。

IMG_7098.jpg

メニューはビールの横から、米ナスミートグラタン・鶏のから揚げ・サラダ・フライドポテト&ガーリック・トウモロコシ。

我が家の果汁たっぷりレモンをから揚げにドバドバ掛ければ、血中中性脂肪の増加を抑制し、肝臓への脂肪の蓄積を低減できるかな?

まー 今日も美味しく完食です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

この記事へのコメント