住宅ローン減税と繰り上げ返済どっちがお得?!

みなさま こんばんは

このまえネットニュースを見てたら、こんなグッとくるお題目の記事が有りましたよ。

「住宅ローン控除と繰り上げ返済、どっちがおトク?ポイントは税金の額」だとさ。



住宅ローン金利が下がっている今、繰り上げ返済よりもローン残高を減らさず住宅ローン控除で税金を安くした方がおトク? と悩む人も多いのでは?って事で、ファイナンシャルプランナーの方が記事を書いておりました。

house_omoi_loan.png


「マネーの専門家がジャッジ!どっちがおトク?」ねぇ~



●トクするローン返済は?住宅ローン控除VS繰り上げ返済

記事の中には、こんな目安がありました。

・年収500万円の人の場合

所得税=9万9500円※1 住民税=20万7500円※1

↓ 控除される上限額は?

所得税=9万9500円(全額控除) 住民税13万6500円 ※2(控除される上限額)

合計=23万6000円←ローン残高がどんなにあっても税金が安くなるのはこの金額まで!

※1 夫・会社員、妻・専業主婦(夫の扶養の範囲内でパート)、子どもは15歳以下の場合。 ※2 所得税から控除しきれなかった分は、翌年の住民税から13万6500円を上限として控除されます。


なんで、年収500万円に設定したんだろうね?

ある調査では

正規雇用・非正規雇用・男性・女性すべてをふくむ給与所得者全体の年収中央値は、350~360万円程度。

日本全体の平均年収は420万円といわれていますが、中央値で考えた場合は60~70万円ほど低くなります。

年収350万円・ボーナス年間60万円と仮定した場合、月収は約24万円。

社会保険や税金を引いた手取りは、18~20万円ほどです。


平均年収の420万円に、奥様のパート代80万円を足して500万円って出したのかもね。



で、肝心の住宅ローン控除額ですが。。。

上記にもありますが、住民税の上限が13万6,500円なので~

たとえ住宅ローン残高が3,000万円だとしても、1%の30万円ではなく~

所得税9万9,500円と住民税13万6,500円の合計=23万6,000円←ローン残高がどんなにあっても税金が安くなるのはこの金額まで! だってさ。

【ジャッジ!】確実に利息が減らせる繰り上げ返済の方がおトクでした。 な~~んて書かれております。

繰り上げ返済すれば、必ず利息節約効果があり確実におトクです。 だってさ~


んん~~ でもね、これって年収500万円の人がモデルでしょ。

もし、所得税がもっと多い人の場合の事が、1つも書いてない!

所得税が16万3,500円の人だったら、住民税の13万6,500円と合わせて30万円になるけど、こーゆー人の場合はどっちがお得だかわからず仕舞いなんだよね~

もっと、各年収ごとに表で比べて欲しかった。



私本人も、住宅ローン減税と繰り上げ返済のどっちがお得なのか? 知りたかったのに~~。

私は、上記のような計算式もわからなかったので、一刻も早く住宅ローンを無くしたくて繰り上げ返済を数年前から行っています。⇒過去記事

過去記事2

う~~ん やっぱり記事にも書かれてる通り、「繰り上げ返済すれば、必ず利息節約効果があり確実におトクです」って結論に落ち着きました。





本日のオマケ。

今日の夕食。
IMG_7532.jpg

メニューはビールの横から、ナスと豚肉のもみじおろし和え・さきイカ天ぷら・枝豆・イチジクとブルーチーズの生ハムのせ・塩昆布キュウリ・モッツァレラチーズのバジルソース・かぼちゃの煮物。

さきイカ天ぷらは、鈴鹿に遊びに行くと必ず行く小料理屋「波々(ざざ)」で、初めて食べたんだけど美味しかったので再現してみました。
(でもね、ざざの板さんに聞いたら、冷食だよ~~って言ってましたが。。。)

枝豆は、いつものように湯上り姫ね。

イチジクは、我が家産です。

今日も美味しく完食~~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





この記事へのコメント