退職金で豪遊? んん~ 出来そうもない!

みなさま こんばんは

この前、ネットニュースを見ていたら、こんな見出しが~

『退職金で豪遊、年金に不安…老後資金にまつわる「勘違い」を正す』

ヤフーニュースに出てた雑誌の女性自身の記事です。
family_syunyu.png



(。´・ω・)ん? 退職金で豪遊? うらやましいですな!

私も、もうすぐ55歳。あと5か月後には早期退職して退職金を受け取る身なので、どんな勘違いがあるのか? よく確認しないとね。
(;´Д`A “



中身はと言うと~

多くの人が、『退職金は長年働いた自分へのごほうび』と勘違いしているらしく~

豪華な旅行に出かけてしまったり、投資をしてしまったりして、病気や介護が必要なときにお金がない、という話をよく聞くそうです。



(。´・ω・)ん? 「投資をしてしまったりして」必要な時にお金が無いってどーゆーこと~?

投資をしたって、負けなければお金は無くならないと思うんだけどな~

確かに株式投資だったら、株を売ったところで実際に現金が手に入るのは3営業日後なので、すぐには手に入りませんがね。

豪華な旅行って、一人頭どれくらいの金額の事を言ってるのかも、疑問です。

まぁきっと、退職金をあぶく銭のように使っちゃってお金が無くなっちゃう人がいるってことを言いたいだけなんでしょう。



で、定年後の資金に関する勘違いがわかる、チェックリストがあるようで。。。

□ 夫の定年後は、世界一周旅行にでも行きたい

□ 毎月家計の赤字が出ても、退職金から補てんしよう

□ 退職金を元手に投資デビューを考えている

□ 退職金は、銀行の「退職金運用プラン」に預けよう

□ 退職金を元手に夫婦で店を始めようと思っている

□ ローンの残りはとりあえず退職金で完済しよう

□ 孫のためには出し惜しみせずお金を使うつもりだ

□ お金のかかる趣味も退職金を充てて楽しもう

当てはまる項目が多い人は、いったん老後のプランを考え直したほうがいいんだってさ。

ただ、大きな勘違いさえ避ければ、定年後は過度に悲観的になる必要はないらしい。

私の場合は、チェックが一つ入るだけでした。

住宅ローンを退職金で完済するつもりですが、一括返済ではなく、退職金から毎月のローン返済額を返そうと思っています。

住宅ローンの金利は安いし、団体信用生命保険に入ってるからねぇ。



老後の準備の基本は、毎月誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」で、退職した後に1カ月どれだけの収入があるか、確認することだそうです。

で、ライフプランを設計するには、想像以上の長生きに備えてした方がいいんだとさ。

『人生100年というけれど自分はそんなに長生きしない』と思っていても、データでは、今の50歳の男女が現在平均年齢に到達するころ、50%の人が生存している年齢は、なんと男性は90.3歳、女性は97.3歳にもなるらしい。

老後資金は、毎月どれだけ生活費がかかってるかを計算し、年金がどれだけもらえてどれだけ不足するかを確認し、その不足が何年続くか考えれば、わかりますよね。

その金額と退職金を比較すれば、豪遊できるかできないかが分かるんじゃないかな?

このネットニュースによれば、“定年前”の準備は定年のタイミングの5年前には着手しておくことが、快適な老後につながるという。



老後資金ねぇ~ 考えておきましょう。





本日のオマケ。

今日の夕食。
IMG_8579.jpg

メニューは、焼きささみのあんかけ・もち麦ご飯・味噌汁・焼きがんも・黒豆クリチ・キムチ。

ささみは、淡白ですがあんかけのおかげで、中々美味い。

今日もおいしく完食です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



















この記事へのコメント