エコキュートがちゃんと直りました。

みなさま こんばんは

水曜日は代休でしたので、エコキュートの修理に来てもらいました。

前面パネルを外したところ。
IMG_5544.jpg


25日には、穴が開いてた配管を交換してくれてたのですが、水曜日にも追加工事。
IMG_5542.jpg

左側のきれいな銅パイプが25日に交換したもの。


で、コチラが今回交換するパイプ。
IMG_5543.jpg

ろくしょう出まくり。

この後、修理のおじさんがキッチリ交換してくれました。


で、この修理のおじさんが、エコキュートの弱点的な所を教えてくれました。

それは。。。


本体じゃなくて、室外機側。

ドレン水が排出されるドレン口の詰まり。
IMG_5546.jpg


実物は、ココ。
IMG_5547.jpg


取り外してみると~~
IMG_5545.jpg

うわっ! 結構汚れています。

ココが詰まると、ドレン水の排出が出来なくなり、室外機下部に水が溜まって室外機が壊れてしまうことがあるんだってさ。

だから、ココはたまに見て掃除した方がイイらしい。


それと、室外機右側のカバー。

カバーを取ると、配管が2本現れますが、上側(お湯が出ていく方)からの漏れが出やすいらしく、ココから漏れるとカバーを伝って室外機のドレンパンに流れる構造になっています。

2本の配管。
IMG_5548.jpg


カバー内側。
IMG_5549.jpg

右下の溝に水が流れて~

室外機側のドレンパンへのリターン口に流れる仕組みになってますが。。。
IMG_5550.jpg

それが、良くないみたい。

この状態だと、配管の漏れに気付かないばかりか、先ほどのドレン口が詰まってたら排水されず室外機の破損に繋がります。

で、おじさんは裏技でカバーからドレンパンリターン口に繋がる部分を切り欠いてくれました。
IMG_5549_LI.jpg

こうすることにより、配管からの漏れがこのカバーの真下に垂れるので、配管の漏れが見つけやすくなるし、ドレン側に流れないのでドレン口の詰まりでの破損の心配もなくなります。

さすがに、現場でいろいろ見てる人は、現実を知ってるね。

良いおじさんんで良かった~。





本日のオマケ。

今日の夕食。
IMG_5535.jpg

メニューはビールの横から、鶏のから揚げ・サラダ・ゴルゴサーディンのトマトチーズ焼き・パプリカのマリネ・リッツにクリチとブルーベリージャムを載せたもの。

から揚げの添え物のレモンと、ブルーベリージャムが我が家産です。

今日も美味しく完食です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


"エコキュートがちゃんと直りました。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: